日本発のゲームを世界中のお客様に届ける ID@Xbox

「Empower every person and every organization on the planet to achieve more. (地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」という企業ミッションに基づき、ゲーミングの分野においてもマイクロソフトはゲームを開発する立場、そしてゲームを楽しむお客様に対して様々な新たなサービスを提供し続けることに挑戦しています。 あらゆる規模のゲーム デベロッパーが、Xbox One を含むすべての Windows デバイス向けに、Xbox Live 対応のゲームをデジタル配信するためのセルフ パブリッシング プログラムである ID@Xbox プログラム。どんな規模のゲーム デベロッパーであっても自分で創り出したゲームをプラットフォーム上にあげ、多くの人にゲームを楽しめる環境を提供し、それを叶えるプログラムとして世界で提供が開始されてから 2018 年 8 月で 5 周年を迎えました。このたび、米国本社でグローバルでの ID@Xbox の普及を推進している担当シニア ディレクター Chris Charla (クリス チャーラ) が来日。来日中、クリスから ID@Xbox の 5 周年を祝うとともに日本市場に向けて、国内での ID@Xbox の拡がりと今後の展望がメッセージ発信されました。 現在、世界中において通算 1000 タイトルものゲームが ID@Xbox のプログラムを通じて提供されています。熱狂的な Xbox ファンがこれまで総計 40 億時間という膨大な時間をゲームプレイで楽しみ、その結果ゲーム…

「BLAZBLUE CENTRALFICTION Special Edition」体験会開催!

2018年11月29日(木)、ジョーシンディスクピア日本橋店にて「BLAZBLUE CENTRALFICTION Special Edition」の体験会を開催します。 当日は、試遊やブレイブルーシリーズのプロデューサー […]

ID@Xbox プログラムから 1,000 タイトルのリリースを記念して。Chris Charla より。

(Xbox Wire に掲載の ”A Letter from Chris Charla: ID@Xbox Celebrates Release of 1,000 Titles Through the Program” の抄訳です) ID@Xbox プログラムを発表する前、2012 年に私たちは開発者にとって本当に効果的なプログラムを作り上げるため、50 を超えるデベロッパーと会い、貴重な意見を伺いました。3,000 以上のスタジオで何千人もの才能豊かなクリエーターが、世界中の何百万人もの Xbox One そして Windows 10 のプレイヤーのために、ID@Xbox プログラムを使ってインディペンデントな環境でゲーム作りをしている現在の状況を、その当時に誰が想像できたでしょうか。この数年のインディペンデントのゲーム開発シーンの成長を見守るだけでなく、インディペンデント デベロッパーが自分の好きなことを続けていくことをサポートするプログラムの一部になれたことを大変うれしく思います。 世界の 67 か国で販売され、40 億時間を超える総ゲーム プレイ時間、デジタル ストアでの 10 億ドル以上の総収益とともに、ID@Xbox プログラムを通じて 1,000 のゲームがリリースされたことを喜ばしく思います。Studio MDHR の『Cuphead』、Fullbright の『Tacoma』、Playdead の『INSIDE』、Chucklefish の『Stardew Valley』、Matt Makes Games の『Celeste』と Behemoth の『Pit People』などの記憶に残るタイトル。そして、Team17 の『Overcooked…

「くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション」無料体験会開催!

2018年11月17日(土)にイオンスタイル北戸田店にて「くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション」の無料体験会を開催します。 試遊いただいた方にはオリジナルステッカーのプレゼントもありますので、ぜひご参加くだ […]