Xbox E3 2018 ブリーフィングでの発表内容について

開発スタジオ数の倍増および 18 のコンソール発売専用タイトル、15 の世界初公開タイトルを含む 50 以上のゲームをステージで披露
Xbox One X 向けに強化された Xbox One 専用タイトルとして Gears 5、Halo Infinite および Forza Horizon 4 などの新規タイトルを発表

(当リリースは 2018 年 6 月 10 日に米国で発表されたリリースの抄訳を元にしています。文中のタイトル、サービスおよびそれらの提供時期などは北米地域の情報です)

ロサンゼルス — 2018 年 6 月 10 日 —

現地時間日曜日に開催された、Xbox E3 ブリーフィングは 1,000 人を超えるファンの皆さんを含む 6,000 人以上が会場の Microsoft Theater に出席するマイクロソフト史上最大規模の E3 ブリーフィングになりました。そこではゲームの開発スタジオを倍に増やすこと、18 の Xbox One 専用タイトルおよび 15 の世界初公開タイトルを含む 52 ものゲームがステージ上で披露されました。あらゆるタイプのプレイヤーが楽しめる幅広いラインアップには、専用タイトルの “Forza Horizon 4”、”Halo Infinite” および ”Gears 5“ など、また独立系タイトルも ”Session“、”Below“、”Ashen“および ”Tunic“ を紹介。さらには今後 1 年間に提供され最大級の大作ゲームになることが期待される ”Fallout 76“、”Tom Clancy’s The Division 2“、”Kingdom Hearts 3“、”Devil May Cry 5“、”Battlefield V“、”Metro Exodus“ および ”Shadow of the Tomb Raider“ があり、その多くは Xbox One X のパワーを最大限に活かせるよう強化されています。

抄訳全文は News Center Japan に掲載していますので併せてご覧ください。

関連情報:

.none{display:none;}
.title{
font-size:21px;
}
.entry-title{
font-size:35px;
}